介護転職の施設見学で好印象を残すための鉄則【面接の失敗を取り戻せる!】

【面接の失敗を取り戻せる!】介護転職の施設見学で好印象を残すための鉄則

こんにちは!あおいです。

施設見学を間近に控えた求職者

あしたは施設見学か〜。

って特にすることないよね〜

ちょっと待った!!

意外と忘れられがちですが、施設見学は選考の一部です!

適切な振る舞いをしないと、たとえ面接の結果が良くても不合格になることも・・・。

でも裏を返せば、もし面接で失敗しても施設見学で挽回できる、とも言えます(つまりチャンス!)。

だから一生懸命対策してほしいと思います!

この記事はこんな人におすすめです

  • 施設見学で好印象を残したい
  • 少しでも合格の可能性を上げたい
  • 面接が不安だから施設見学で何とかしたい

私あおいは元転職エージェントです。
介護・看護・薬剤師・保育士の転職を300名以上成功させてきました。

ですので何かしら、あなたのご参考になるかと思います。

全体の3割ぐらいが施設見学で落ちる!

全体の3割ぐらいが施設見学で落ちる!

施設見学での態度やマナーが原因で、不合格になる人が意外と多くいます。

私の体感だと、不合格者全体の3割ぐらいが施設見学が理由で落ちています。←マジです

周りの介護施設の採用担当者たちも、口を揃えてこう言います。

採用担当者

面接がどれだけ高評価でも、施設見学での言動で落とすことは十分ありますよ。
あいさつを無視するとか、興味なさそうに話を聞いてたりとかだとほぼ不合格です

私が思うに、こんなに施設見学にシビアなのって介護業界特有です。
人柄重視の業界ですからね。

介護転職の選考=面接+施設見学

心得ておいてほしいのは、面接と同じく、施設見学も選考の一部だということです。

わかりやすく言うとこんなイメージです。

  • 面接 → トークで自分を売り込む場
  • 施設見学 → 立ち振る舞いで自分を売り込む場

つまり介護転職は「面接+施設見学」で合否を決めるわけです。

施設見学は面接日より前?それとも当日?

施設見学のタイミングは、面接前日までに行う/面接当日に行う、の2パターンあります。

直接応募か否かで大別できますが、どちらにせよ施設見学は選考の一部という認識でOKです。

面接前日までに施設見学 面接当日に施設見学
直接応募した場合 多い 少ない
紹介会社を経由した応募 少ない 多い
派遣会社を経由した応募 ほぼ無い かなり多い

施設見学であなたが「見られている」ポイント

施設見学であなたが「見られている」ポイント

ポイントは大きく2つあります。接遇マナー施設への興味です。

接遇マナー

あいさつ・言葉遣い・受け答え・表情など、介護職としての、最低限の接遇を身につけているかを見られています。
要するに人柄ですね。

あいさつもしない、表情も暗い、受け答えもハッキリしない、こんなんだと「本当に介護の仕事ができるのか?」と疑われてしまいます。

施設への興味

「この施設で働きたい」という気持ちをしっかり出しましょう。

職員さんが説明しているときは大きくうなずくとか、メモを取るといったことが大事です。

施設見学で好印象を残すための具体的アクション

ここからは実際に何をすべきかをお伝えしていきます。

施設見学で好印象を残すアクション
  1. 服装
  2. あいさつ
  3. 口角を上げてニコやかな表情
  4. 首を大げさに縦に振る
  5. 目を見る
  6. メモを取る
  7. 逆質問

1.服装

男女ともにスーツが無難です。

女性だとスーツを持っていない方もいらっしゃいますが、最低限ジャケットは着てくださいね。

2.あいさつ

職員さん・利用者さんに「こんにちは!」と笑顔であいさつしましょう。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、自分からあいさつすると好印象です。

3.口角を上げてニコやかな表情

相手を不快にさせるような暗い表情は禁物です。

口角をしっかり上げて、ディズニーランドのキャストのような明るい表情、もしくは聖母のような優しい表情を心がけましょう。

4.首を大げさに縦に振る

説明してくれる職員さんに対し、「ちゃんと興味深く聞いてますよ〜」とウンウン大きくうなずきましょう。

大げさなくらい首を縦に振ってOKです。

5.目を見る

相手の目を見るのが苦手な人もいますが、ちょっとの間だけガマンです。

特に介護の世界は、目を見てコミュニケーションできるのを大事にしているので、しっかりやりましょう。

6.メモを取る

「私はメモ取ってますよ〜。デキる社会人ですよ〜」のアピールをしましょう。

ただし、メモを取りすぎて相手を待たせないように。逆に空気が読めない人と思われてしまいますので。

逆質問

施設見学の最後に「何か質問はありませんか?」と100%聞かれます。

その際に何も質問しないと、入社意欲が低いと思われてしまい悪印象です。

オムツはどうやって捨ててるんですか?

レク当番の頻度ってどれくらいですか?

お昼ご飯はみなさんどうされているんですか?

こんな一見しょうもなく思える(?)質問だとしても、質問しないよりは全然マシです!

志望意欲の高さをアピールするために、必ず1つは質問しましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

施設見学も気を抜かずに頑張ってくださいね。

完全無料の介護転職エージェント

  • リッチマン介護〈厚労省認定〉

    【おカネが欲しいなら絶対登録すべし】年収500万円オーバーの求人を紹介してもらえ、さらには20万円の転職祝い金もGET!

    評価
    おすすめポイント高給与専門!

    【さすが老舗の情報網】歴史ある介護転職エージェントだけあって、どこも扱ってない激レア求人が大量。しかも20万円くれる太っ腹!登録しないとゼッタイ後悔します!

  • MC-介護のお仕事〈厚労省認定〉

    【15年以上の実績!】全国に20以上の拠点を構える大手転職エージェント。派遣・パートをお考えの方にもオススメ!

    評価
    おすすめポイント80%以上が非公開求人
    ここもスゴイ派遣・パート求人もあり!

    15年以上の介護転職サポート実績があるため、安心して転職相談ができます。納得した転職活動をしたいならぜひご登録を。

  • かいご畑〈厚労省認定〉

    【最初から年収400万円を越えたいなら】言わずと知れた超有名エージェント。無資格・未経験でも年収400万円・500万円オーバーの求人を紹介してくれます。

    評価
    おすすめポイント高額求人を大量紹介
    特典資格取得13万円→0円!

    【資格取得がゼロ円で】かいご畑は介護教室も運営中。転職と資格取得サポートを同時に叶えてくれる、無資格者には心強い存在です!

  • きらケア介護求人〈厚労省認定〉

    【年収500万越えは約束されたも同然】年収500万円オーバーの求人を山ほど紹介してくれます!アナタも「勝ち組介護士」の仲間入りですね!

    評価
    おすすめポイント500万円越えの求人多数

    あまり大きな声では言えませんが、きらケアの担当者は年収交渉も上手です。なので同じ求人でも、きらケア経由の方が断然有利!登録しておいてゼッタイ損は無い!

  • きらケア派遣〈厚労省認定〉

    【”最初は派遣”が今のトレンド】「介護に興味はあるけど続くか不安だな・・」そんなアナタは派遣社員になってお試し就職するのがオススメ!いま流行りです!

    評価
    おすすめポイント派遣なのに無資格・未経験OK!

    きらケア派遣は「無資格・未経験」の介護派遣にとにかく強い(時給2000円以上も豊富)! 優良求人は早い者勝ちなので、まずは登録だけでもやっておきましょう!